半導体製造装置ソフトウェアパッケージ HT-CIM

ハーツテクノロジー株式会社

事業内容

ハーツテクノロジーは半導体関連装置ソフトウェア開発や、通信関連ソフトウェア開発をはじめ、ディープラーニング/機械学習や、ヘッドマウントディスプレイ(HoloLens)などの新しい技術を活用したシステム開発にも取り組んでいます。

私たちがいつも心掛けているのは、仕様書が完成する前の段階から、お客様と一緒に仕様を検討し開発を進めること、そして、まだ「仕様」として文書化されていないことも含めたお客様のご要望を理解し、引き出すことです。

「ハーツテクノロジー」という社名には「心の通ったソフトウェア開発」という想いが込められています。これを目指すために、私たちは、なによりも「お客様を理解すること」を大切にしています。

製品・サービス紹介①

HT-CIM は半導体製造装置をオンライン対応するためのソフトウェアパッケージです。既存の装置を、簡単に SEMI 標準の GEM300(注 1)準拠にアップグレード。当社開発のため、お客様の装置側のインターフェースにも柔軟に対応可能です。

当パッケージの UI(ユーザーインターフェース)は、優れた視認性と操作性を備えております。特別なトレーニングの必要がなく、どなたでも簡単に操作ができます。


注1:GEM300 は、通信により半導体製造装置を自動運転するための制御と管理に関する SEMI(国際半導体製造装置材料協会)規格の一つ

資料ダウンロード