生活異変通知サービス「人守(ともり)」

ホットウェーブ株式会社

メッセージ

近年日本では少子高齢化が進み、ひとり暮らしの単身高齢者が増加しています。さらには新型コロナウィルスをはじめ、地球温暖化により気候大災害に伴う氷河や氷床の融解により未知なるウィルスの出現も囁かれ、人類の安心・安全な暮らしの脅威となりつつあります。

そうした中で特に単身高齢者の孤独死という社会問題が顕在化しています。孤独死リスクから単身高齢者が賃貸住居を敬遠される事例も耳にします。


私たちホットウェーブでは、こうした社会問題に対してIoT技術を活用し、365日24時間、日常生活の異変を自動検知するクラウドサービス「人守(ともり)」を展開しています。

身寄りの少ない高齢者や遠方ご家族の見守り、生活異変の早期発見ツールとしてご利用いただけます。6つのセンサーでの生活異変チェックや安価な価格設定、月単位での契約など競合製品に負けないサービスをご提供します。


月額利用料

・2,500円(税抜き)


ご利用シーン

・急な健康疾患や転倒などによる生活異変

・室内環境の警戒(熱中症、異常低温、火災等の異常高温)

・犯罪被害


主な機能

遠隔パソコン・スマホからの随時状況確認(グラフ表示)

・生活異変をシステムが自動検知した際は設定された宛先にメール通知(登録人数無制限)

・IoTデバイスの故障セルフチェック


製品特長

・6つのセンサーによる多角視点でのモニタリング(温度・湿度・照度・人感・音・CO2濃度)

 ※プライバシー保護より映像、画像、音声の収集なし

・ネット環境不要

・取り付け工事不要

・初期費用なし

・1ヶ月単位のサブスクリプション契約(解約違約金なし、解約手数料なし)


想定するご利用者様

・賃貸不動産オーナー、賃貸不動産管理会社

・地方自治体

・遠方にご家族がいる個人


製品案内サイト

https://product.hotwave.jp/mamori/tomori/

事業内容

ホットウェーブ株式会社では、企業向け基幹システム開発をはじめ、IoTデバイス製作および付帯クラウドシステム開発、サーバ構築をメイン事業としています。上流工程から下流工程に至るまで、SESあるいは請負開発で支援します。

スポーツスクール向けの運営管理システムの自社パッケージ導入・運用支援も取り扱っています。


ホットウェーブ株式会社

東京都世田谷区松原1-38-28 松原片桐屋ビル2F

03-5301-7688

http://www.hotwave.com

プロモーションムービー

資料ダウンロード