小学生向けプログラミング教材「おとぴか」とGPSわな監視装置「Kagatta(カガッタ)」

株式会社コー・ワークス

事業内容

○ システム開発 事業​
○ パブリックソリューション 事業​
○ エンベデッド 事業​
○ 情報サービス提供 事業​
○ ITコンサルティング(経営コンサルティング) 事業​
○ 東北地方創生 事業​
その他、各種製品販売やプロジェクトマネジメント各種コンサルティングなど

HP:https://co-works.co.jp/

製品・サービス紹介

「おとぴか」は小学生向けのプログラミング教材です。「おとぴか」は音の信号をLED光へと変換する装置で、タンブレット端末やパソコンで、「Scratch(スクラッチ)」というプログラミングソフトを使用して、視覚で確認しながら学べるプログラミング教材となっております。「Scratch(スクラッチ)」はドラッグ&ドロップでプログラミングができるツールです。
※ScratchはScratch財団がマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ ライフロングキンダーガーデングループ(MIT Media Lab Lifelong Kindergarten Group)と共同開発する、8〜16才のユーザーをメインターゲットにすえた無料の教育プログラミング言語及びその開発環境です。

動画
https://www.youtube.com/watch?v=bDUjU-vEI0Y&t=40s

製品ページ
https://co-works.co.jp/otopika/

製品・サービス紹介

「Kagatta(カガッタ)」は箱わな、くくりわなの見回りを効率化するGPSデバイスです。ドコモも携帯電波(LTE)エリア内であれば、どこにでもカンタンに設置できます。わなが振動するとお知らせメールが届くので、毎日の見回り稼働を削減できます。

動画
https://www.youtube.com/watch?v=FkVYvfiboMY

製品ページ(NTTドコモ)
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/kagatta/

社長メッセージ

「コー・ワークスって、一体なんの会社なんですか?」と、よくご質問をいただきます。
仕事が多岐にわたるためだとは思うのですが、正直、私たち自身も返答に迷ってしまいます。

もともとは、日本の某大手システム開発会社からスピンアウトした人たちが、なにか面白い仕事をしたい、という想いで設立しました。

途中、なぜかクレープ屋をやったりもしました。
屋台の焼きそば屋もやりました。
大規模なシステム開発もやりました。

様々な仕事をしていく中で、色々な知識と経験を持った面白い人たちと出会いました。
いつしか一緒に仕事をするようになり、コー・ワークスという「入れ物」は、たくさんの面白い人たちがそれぞれの強みを活かし弱みを補完し合って仕事をする「場所」となりました。

人の強みの数だけ事業が増えゆき、人の組み合わせの数だけお客様に提供できる仕事が増えました。

コー・ワークスは、「ひとのちから」で様々なモノやコトをつくります。
ITを軸とし、ITコーディネート・ソフトウェア開発・ハードウェア開発・事業プランニング・情報デザインなど 様々なモノ・コトづくりでお客様のお役に立ちます。

ということで…。 あえて一言で表現するのならば、コー・ワークスは、「ITを軸としたモノ・コトづくり企業」と言えるかもしれません。
(いや、実はクレープ屋かもしれません…)

面白い人、面白い仕事、これからも増えていきそうな予感がしています。

会社概要

会社名 : 株式会社 コー・ワークス(CO-works Co.,Ltd.)
設  立 : 2009年4月1日
資本金 : 10,000,000円
代表者 : 代表取締役CEO 淡路 義和
    : 代表取締役副社長 小堀 幸彦
所在地 : 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-8-10
 京成壱番町ビル203
従業員 : 36名
売上高 : 3.2億円

HP:https://co-works.co.jp/

資料請求

商談の申し込み

DAY1

10月13日(水)

10:00-10:30
✖️
10:30-11:00
✖️
11:00-11:30
✖️
11:30-12:00
✖️
12:00-12:30
✖️
12:30-13:00
✖️
13:00-13:30
✖️
13:30-14:00
✖️
14:00-14:30
✖️
14:30-15:00
✖️
15:00-15:30
✖️
15:30-16:00
✖️
16:00-16:30
✖️
16:30-17:00
✖️

誠に申し訳ありません。現在空き枠がございません。

ITリューション紹介
一覧に戻る